お葬式に持っていく香典について

お葬式への参列が決まった場合、手ぶらで出席するわけにはいきません。最近はお香典を辞退するお葬式も多くなっていますが、特に辞退する旨の連絡が入っていない場合は、お香典を包んで持参するようにしましょう。ここで気になるのがお香典の金額です。親しい友人や会社関係、知人やご近所などその間柄で金額が変わってきくるので失礼にならないように、また相手が驚くような高額にならないように十分に配慮して準備するようにしましょう。

親しい友人や知人の場合5,000円~1万円、会社関係でも同じくらいになります。ご近所の場合はそのお付き合いにもよりますが、3,000円~5,000円をイメージしておくと失礼にならない額となります。しかし、これが親族となると変わってきます。親しい親族の場合1万円以上包むのが礼儀で、尚且つ親や兄弟の場合は数十万円単位で包む地域もあります。その点も地域柄などを考慮して失礼がないように持参するようにしましょう。

友人や知人、会社関係、親族とその間柄によってお香典の金額も変化してきます。訃報はいきなり届くもの、そう心得てもしもの時に備えてすぐに駆けつけられるように準備をしておく事が大切です。お金はもちろん不祝儀袋も一緒に用意しておくと便利です。